債券を購入するには

債券を購入するには、証券会社に口座を開設するのが最も簡単な方法だと言えるでしょう。それ以外にも方法はありますが、証券会社を通して購入した方が良い場合が多いです。世の中には、実体のないものを販売しているような悪徳な業者もあります。証券会社を通せば、実在しない会社が発行するようなものを買わされてしまうことはありませんから、こちらの方が安心です。
ただ、いくつものを見つけるためにはいくつかの証券会社に口座を開設しなければならない場合もあります。株式市場との違いは市場が整備されていないことで、取引所のようなものはありません。証券会社がその役目を担っていると考えられます。ですから、当然のことながら証券会社によって扱っている銘柄は異なります。大手の証券会社なら大手企業のものを扱っていることが多いですし、またグループ企業のものを扱っていることも多いです。日本の企業は銀行を中心とする企業グループに属していることが多く、そのグループに属している証券会社を通して発行することも多いです。
市場が整備されていないと言うことから、このようにしてそれぞれの企業が証券会社を選んで発行しているために、違いが生じると言えるでしょう。
月とロケット